会社選びのポイント

転職活動と言えば、応募書類の書き方や面接対策に意識が向かいがちだが、

本当に気を配らなければならないのは「会社選び」である。

 

会社選びこそ、転職の本質。

しかし、多くの転職希望者がここを軽視してしまい、なかなか内定に至らず転職をあきらめたり、転職後に後悔するケースが後を絶たない。

 

転職成功のカギは会社選びにある。

それでは、内定獲得を早期実現し、転職後に後悔しない会社選びのコツを紹介しよう。

 

会社選びのコツ① 「こだわる」

残念なことに、転職後に転職したことを後悔するケースが少なくない。

しかし、こうした悲劇は、転職した本人の人格や新しい職場に問題があるわけではない。

 

転職は、転職前の不満を解消できるものでなければならない。

それを実現するためには、徹底的に自分の希望(理想)にこだわるべきなのである。

 

こだわる効果

 

・合格率が上がる

徹底した自己分析で自分の希望条件を見極めることができれば、応募企業の選択と集中ができる。

これにより、応募者は本命企業にのみ時間とエネルギーを投じることができ、完成度の高い応募書類の作成や面接の準備が可能になる。

 

・転職後の満足度が高い

徹底した自己分析ができていれば、そもそも転職後に再び不満を抱くような企業(職種)に応募することはない。

このような妥協しない姿勢が、後悔しない転職を実現するのである。

 

つまり、転職後の満足度は転職前に決まっている。

後悔しない転職は、自分と向き合い、自分の希望を明確にすることから始まるのである。

 

自己分析のやり方

自分の希望を明確にするためには、自分の人生観や仕事観から逆算すると良い。

そうすれば、転職の目的が明確になり、応募する企業(職種)はブレることがなくなる。

例えば、

 

・今までの努力を無駄にしたくない。

→大学で学んだ知識、現職で身に着けたスキルを活かせる職種

 

・家族を大切にしたい。家族と過ごす時間を増やしたい。

→拘束時間が少ない&転勤がない企業(職種)

 

・人生で一番大切なのはお金。とにかくお金が欲しい。

→とにかく給料の高い企業(職種)

 

このように、転職はを自己実現の手段として考えよう。

そのためには、理想の生き方や理想の働き方を明確にして置くことが重要である。

 

希望にこだわろう

実際に転職してみないと分からないことも多い。しかし、それを頼りに転職するのはリスクが高い。

転職はギャンブルではない。

 

何が自分を満足させるのかをよく分析し、それを満足させる企業以外に応募しない。

というスタンスを貫けば、転職は間違いなく成功する。

 

会社選びのコツ② 転職サイトの2個使い

転職活動は、可能な限り早く終わらせるのが理想だ。

なぜなら、活動期間が長引くほど心身を消耗し、転職にかける熱意が失われてしまうからだ。

 

そこで紹介したいのが、以下に示す「内定獲得を早める裏ワザ」である。

 

転職サイトの2個使い

転職活動は、一般的に転職サイトを利用して行われる。

しかし、1つの転職サイトでできることは限られている。

 

そこで、おすすめしたいのが転職サイトの2個使いである。

 

・2個使いのメリット① 入手できる求人情報が増える

1つのサイトから得られる情報よりも、2つのサイトから得られる情報の方が多いのは当然のこと。

転職サイトは利用する数が多いほど多くの情報に触れることができ、希望の求人情報に触れる確率も増える。

 

・2個使いのメリット② 合格率の高い求人情報が見つかる

2つのサイトに共通している求人があれば、それはニーズが高い証拠。

新規プロジェクトの立ち上げなどで複数の人数を募集している可能性があり、合格率は高い。

 

つまり、転職サイトを複数利用することで、それまで見えてこなかった内定獲得の可能性を見出すことができるのだ。

 

2個使いはノーリスクハイリターン

さらに、2個使いは利用者にとってリスクにも負担にもならない。

なぜなら、

 

・準備が不要

転職サイト登録時にインプットを求められる情報(希望する職種など)はどのサイトでも共通しているので、利用するサイト毎に新しい準備をする必要はない。

 

・無料

一般的に転職サイトの利用は無料なので、複数のサイトをいくつ同時に利用しても利用料金は無料のまま。

 

つまり、登録する転職サイトが1つでも10個でも、利用者にかかる負担は変わらない。

 

本気なら転職サイトは2つ登録しよう

以上のように、複数の転職サイトを利用することは、得られるメリットが大きいわりに負担もない。

まさに、ノーリスクハイリターンなのである。

 

もし、あなたが本気で転職したいなら、転職サイトは最低2つは登録するべきである。

 

・関連記事:内定獲得を早期実現!転職サイトの「賢い」使い方

 

転職の目的を明確にしよう

転職後に後悔する人は、転職の目的を明確にできていない。

だから、安易に希望の条件を妥協するし、転職後にまた別の不満を抱えることになる。

 

転職を成功させたいなら転職の目的を明確にしよう。

 

やりたい仕事に就きたいのか、とにかく年収を上げたいのか、プライベートを充実させたいのか。

それを「今以上」だとか、「これもいいな」などとボンヤリさせたままでは、採用担当者に与える印象も鮮烈ではない。

 

転職の成功のために大切なのは、合格のテクニックではない。

転職の目的を明確にすることなのである。

 

Copyright© 超転職術 , 2020 All Rights Reserved.